はげの髪型

「はげてしまったら髪型はどうしましょう?」


 知り合いの男性に聞いてみたのですが、回答は二つに分かれました。「バーコード」にするという人と、「スキンヘッド」にするという人。


 もし、私が男性だったら、はげた部分を無理やり隠そうとせず、残った毛を自然にカットするか、スキンヘッドかな〜と思いましたが、意外とバーコードにするという人が多くて、思わず想像したら笑っちゃいました・・・。


 「バーコードにする」というのは、横から無理やり髪の毛を持ってきてはげた部分を隠すという髪型ですが、お風呂上りなどを想像すると魅力なし!ですし、台風の時などに飛んでいってしまいそうな傘よりも自分の立ってしまったバーコード部分が気になって仕方が無いというような男性を見たことを思い出したり・・・バーコードにしている男性に魅力が感じられない私です。


 ですが、「バーコードにする」と言う男性は、たとえスダレになっても、ハゲを隠そうとするのは、サラリーマンとしての身だしなみであり、礼儀である!と言うのです。なるほど〜女性の場合の眉毛を描くことや、シワを隠すなどと言う行為のようにバレバレだけどしなくちゃいけない・・・みたいな感じなんですね。


 ちょっと、「バーコード」ヘアについて考えが変わりました。そして、なんだか男性の老化も切ない・・・。


 ですが、はげていようが、はげてなかろうが、その人の個性が光ればそれで良い世の中なのではないでしょうか?お仕事の関係で、バーコードにすることが身だしなみであれば、そうすれば良いですし、そうしていることにトヤカク私がどう思おうが、関係のないこと。はげの髪型がどうであろうと、清潔感があれば、男性は素敵!です。


髪の毛の悩み

育毛,薄毛

世間一般の常識を信じて、生えない育毛の方法をあなたはいつまで続けますか?

今まで育毛に良いと信じられ、そしてあなたが信じて今でも実行している方法が、実は髪の毛が生えないどころか、益々薄毛を進行させてしまうという恐ろしい真実が明らかに。

私も薄毛に悩み、育毛の教科書通りの方法で、食事、シャンプー、サプリ、育毛剤、薬、ヘアケアサロンに通い、ふさふさの髪の毛が蘇ってくることを夢見て、なけなしのお金をつぎ込んで、頑張っていました。しかし、ある時、その方法が全て業者の金儲けになっているどころか、育毛に何の効果もないと言う恐ろしい事実そ知り、愕然としました。そして、ついに、自分の自己免疫力を使った方法で育毛に成功したのです!







TOPPAGE  TOP 
ASPバナー
Copyright © 髪の毛の悩みSOS All rights reserved.