プロペシアジェネリックとは?

プロペシアのジェネリック薬には、「フィンペシア」や「フィンカー」「ミノキシジル」などがあります。


ジェネリック薬品は、有名ブランド薬と効果は同じですが、新薬の特許が切れた後に販売されるため、価格が格安に抑えられているという点で魅力があります。


 新薬は、成分の開発から始まり、有効性や安全性を確認し承認されて始めて販売され、研究に15年もの歳月がかかると言われます。そして、その費用も莫大な予算となり、新薬の値段は高くなってしまいます。ですが、薬の特許が切れた後、同じ成分で薬を作る場合には、開発費等が抑えることができますから価格を安くすることができるのです。


 プロペシアのジェネリック薬である「フィンペシア」もプロペシアと比べると価格は安いですから、費用が心配な人はこちらを使用してみても良いと思います。


 ただ、ネット販売などでは「偽者」が販売されていることもあるそうですから、注意が必要です。また、副作用などが万が一あった場合、個人輸入はお勧めできません。


 プロペシアのジェネリック薬品を扱うクリニックもあります。


「ソノクリニック形成外科・美容外科・皮膚科」


 ジェネリック薬品「ミノキシジル」の取扱は、大阪梅田院・神戸三宮院で取り扱っています。サイトの中に、メール相談もありますから、気になる人は、問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?


プロペシアおすすめ

抜け毛予防サプリメント「ヘアメディカル」5α-R
抜け毛予防サプリメント「ヘアメディカル」5α-R【アイドラッグストアー】




<<前エントリ | 次エントリ>>

TOPPAGE  TOP 
ASPバナー
Copyright © 髪の毛の悩みSOS All rights reserved.