プロペシアの副作用について

プロペシアに副作用があるという話は、有名です・・・。ですから、きちんとした医療機関で処方してもらうことを強くお勧めします。


 プロペシアの副作用は、飲む人本人だけでなくプロペシアに触ってしまうだけでも体内に吸収される場合があり、妊婦さんや妊娠の可能性がある女性は、胎児に異常が発生する可能性が高まるため特に気をつける必要があります。


 プロペシアを飲むことによって起こる副作用は、第一に「性機能の低下」があげられますが、服用を中止することにより、元通りになります。また、それ以外の副作用としては「下痢」、「腹痛」、「頭痛」、「頻尿」、「排尿障害」、も報告されていますし、肝機能に障害のある人は医師に相談しなければなりません。また、上述のように女性には「妊娠」の可能性がありますから、女性の服用は禁じられており、安全性に不透明な部分も多いことから未成年のプロペシアの服用も禁じられています。


 プロペシアによる脱毛症の治療は、保険の対象とはなりません。全額自己負担となり病院に行くことが面倒、または病院に相談に行くのが恥ずかしい・・・などの理由から、簡単に、家族にも内緒で購入することができるネットサイトによる個人輸入に頼る人も多くいます。


 ですが、上述のような副作用がひどく出た場合など、不安なことがたくさんありますから個人輸入よりも、医療機関での購入をお勧めします。そして、医療機関での購入の場合も、もし副作用が出た場合や、プロペシアの副作用かどうか分からないけれども「何となく不調」と言うようなことがあったときには早めに医師に相談するようにしてくださいね。


プロペシアおすすめ

抜け毛予防サプリメント「ヘアメディカル」5α-R
抜け毛予防サプリメント「ヘアメディカル」5α-R【アイドラッグストアー】





<<前エントリ

TOPPAGE  TOP 
ASPバナー
Copyright © 髪の毛の悩みSOS All rights reserved.